お仕事ラボ (山梨) 山梨 山梨の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

7月10日更新 公開
求人
390

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ山梨県トップ

近年は移住先としても人気がある山梨県の薬剤師数は1,637人で、人口10万人に対する薬剤師数は全国平均の226人よりも31.4人少ない194.6人と、薬剤師がやや不足している状況といえます。

山梨県内には病院60件、薬局444件、診療所695件があり、それら職場で働く薬剤師数は病院勤務が280人、薬局勤務が1,004人、診療所勤務が45人。山梨県で働く薬剤師1,637人のうち、17.1 %が病院、61.3 %が薬局に、2.7 %が診療所となっており、薬剤師の約半数が薬局に勤務しています。

山梨県で働く薬剤師の平均年収は全国平均の515万円よりも40.0万円高い555.0万円で全国第9位です。薬剤師不足のため、給与面では全国平均年収より水準が高く、高年収も期待できます。
また、山梨県の病院・診療所、薬局・医療施設で働く薬剤師の平均年齢は47.0歳。全国の平均年齢45.3歳と比較すると、やや高くなっております。
平成26年時点で、山梨県の人口10万人に対する薬局数は全国平均44.65軒に対し51.98軒となっています。訪問薬局数は319軒で、人口10万人に対する訪問薬局数は全国平均37.64軒に対し38.21軒となっており、いずれも全国平均を上回っています。

山梨県は、人口10万人に対する薬局数は充実していますが、薬剤師数は全国平均に達していません。つまり、薬剤師が働く場所は十分にあるものの、それに対して薬剤師が不足している状況にあるということです。また、山梨県は、薬学部を持つ大学がないことから、新卒薬剤師の確保が難しい状況にあります。
県庁所在地である甲府市を中心として、多くのエリアで薬剤師が不足しています。そのため、薬剤師求人はかなり多くあり、調剤薬局やドラッグストアでは「Uターン・Iターン歓迎」の求人も多く見られますので、地元で働くことをお考えの方など、自分の条件に合った職場を見つけやすいといえます。

参照:「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査」、「賃金構造基本統計調査」、「きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」、「地域医療情報システム」

新着お仕事情報

7月7日更新

お仕事ラボでは、山梨県の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved